ブログトップ
2006年 06月 25日 ( 1 )

←いいと思ったら押してください
大海酒造 「海」
 大海酒造 鹿児島県鹿屋市白崎町21番
d0003646_18584164.jpg
大海酒造のものは今までに、「くじら」「一番雫」しか買っていないし飲んでいないのは、飲みやすく芋々していないということを聞いているので合わないという潜在感があるため。
そんななか買ったものなので期待しないでの今日の開栓となる。

〝生〟では、サラサラと小気味良い口当たりの後に、軽快なほんのりとした心地よい?甘さの舌触りがあり、その後に、舌から鼻にかけてスッキリとしたキレのある旨味が広がっていく。

直径6cm球形の氷〝ロック〟では、口当たりが冷たくなったのでまろやかさが数段出てきて芋の甘味が増し、生での当たりの角が取れ飲みやすくなっている。
「新美端麗」の表示は嘘ではないようだ・・・

このような印象でも私の好みの〝湯割〟は外せない。
口当たり、舌触りで感じる〝まろやか〟には変りがなく飲みやすくなっているが、この焼酎が持つ焼酎の旨味のインパクトがない旨味?となっている。
やはり!これは〝生〟〝ロック〟が良い!!
[PR]
by nakayama119 | 2006-06-25 18:59 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください