ブログトップ
<   2005年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

←いいと思ったら押してください
梅雨の暑い日
暑かった今日の入りは、昨日の残りの缶チュウハイ。
その後は、右から左へ4本目の「族」まで湯割りでいただく。
どれも美味いのに納得しながら飲んでいく。
「族」でビックリ!こんなに美味かったんかい!おまえは~!!
〝キリッ〟とし芋芋×3くらいの味わい、美味い!お勧めの1瓶。
〆の「ちんぐ」はロックで。
ちなみに今日は粗大ゴミの日、焼酎の瓶が1升瓶4、5合瓶1出た。
d0003646_2018156.jpg

[PR]
by nakayama119 | 2005-06-29 20:18 | Comments(1)

←いいと思ったら押してください
屋久杉
d0003646_20112317.jpg


10年前に宮崎、鹿児島を旅行した時に買った「ビアカップ」
〝屋久杉の一刀彫り〟
ペアで欲しかったのだが残念、1個しかなかった。
重さは110g・・・軽い!!
口に当たる部分が滑らかで、泡と共にやや苦のうまい麦酒が舌の味わいを感じる間もなく喉越し良く胃へなだれこむ。

う~~ん、あの時は裕福?か
今では絶対に買えない!!
[PR]
by nakayama119 | 2005-06-28 20:11 | Comments(1)

←いいと思ったら押してください
久しぶりの酒屋
昨日は、長女の住む尼崎に用時があり酒屋覗きがてら、一般道をボチボチ向う。
家を出る前に、以前予約をしていた「さつまの梅酒」が入ったとの電話があり、途中に寄ってみると「魔王」も入っていたので予約の1升瓶ではなく4合瓶だが1本いただく。
娘宅で一杯?いっぱい飲み泊まるが、長女が梅酒を飲みたいということで「さつまの梅酒」は置いて帰る。
今日は「相良兵六」「万年星」の4本GET
d0003646_1818328.jpg

[PR]
by nakayama119 | 2005-06-26 17:57 | Comments(8)

←いいと思ったら押してください
甕?甑島の焼酎2
五郎 吉永酒造 鹿児島県薩摩郡下甑村手打1227
・手造りかめ壺仕込

d0003646_2012675.jpg今日もまずは〝生〟で
ふ~む、芋の香りが私にはしない、Hahaは芋焼酎の臭いがすると言う。
口に含むと芋味の焼酎
ならばいつもの如く6:4の適温湯割で
やはり香りが発ってきた。
〝芋プン〟ではない、以前にも何回か感じた何なのか?判らないがいい感じの香りがする。
ズバリ表現が出来ないのが焼酎ブログを持つものとして悲しい・・・
味は?
辛くはない、甘くもない
太くもない、細くもない
いい感じ
喉越しは・・・飲んべいは何でもス~イッか?

同蔵の「亀五郎」よりもあっさりとしている。
[PR]
by nakayama119 | 2005-06-24 20:01 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください
長期熟成
酔十年 鹿児島酒造 鹿児島県阿久根市栄町130
・さつま諸白10年貯蔵
・平成6年謹製
d0003646_1947876.jpg開栓して瓶口に鼻を持っていくと、甘い臭いが美味さを予感させる。

初物はまず〝生〟で。
まろやかで程よい甘さ、充分な旨味、10年寝かせるとこうなるのか。

次はいつもの湯割で。
芋の皮臭があり期待させる。
う~ん、〝生〟の旨味から期待し過ぎた感があるのか、予想とは違った味わいだ。
芋々とした荒い感はないが、穏やかな幅広の感覚で芋を主張する。

※裏ラベルには、〝「酔十年は南国鹿児島の『さつま芋』を原料に厳選された原材料を使用し、  杜氏が真心を込めて仕込み、製造した「さつま諸白」の新酒を10年間じっくりと長期熟成貯蔵した焼酎です。
10年の歳月が、芳醇な香りとまろやかで深みある甘さを作り出し、弊社が自信を持って愛飲家の皆様に喜んでもらえる焼酎に仕上がりました。〟
  黒瀬杜氏 黒瀬安光 とある。
余談だが10年寝かせるというのは、それだけ手間が掛かるという事
という事は=値段がそれ相応です。
[PR]
by nakayama119 | 2005-06-23 19:47 | Comments(6)

←いいと思ったら押してください
芋だけの焼酎
いも麹  国分酒造 鹿児島県国分市川原1750番地
・2000年仕込3年貯蔵
・32度
d0003646_19374281.jpg平成15年10月に開栓し飲みかけのものだが、栓を取り臭いを嗅ぐと・・・
果物を思わせるフルーティーな香りが両鼻腔から入ってくる。
32度あるのを残が少ないので小さ目のコップに、まず湯を4分、で残りの6分の「芋」を並々と注ぐ。

匂いを嗅ぐと、あれ?先ほどの香りで鼻がおかしい?のか、ほんのりとしか香りが入ってこない
さらに、すうーっと吸い込むとあります、いい臭い
では一口グビッと・・・
ほんのり滑らかな濃い芋旨味が甘味が、口の中に広がり切れていく。
さすがに美味い!
32度あるがついつい手が伸びる焼酎
ラベルには、〝その昔芋だけで造っていた焼酎があった それが今ここに復活 これぞ芋100%を味わえる薩摩の芋焼酎である〟とある。

この後、これを飲んだ ↓
d0003646_2017205.jpg

[PR]
by nakayama119 | 2005-06-22 19:37 | Comments(2)

←いいと思ったら押してください
新品種で仕込んだ、旭萬年
大地の夢 渡邊酒造場
d0003646_1912491.jpgサイドボードに開いた1升&5合瓶が並ばなくなったために、新規焼酎が開けられない。
という事はここにも新紹介が出来ない。
d0003646_1915921.jpgで、今日の芋入りは「無濾過 芋 旭萬年・大地の夢」
28度の焼酎を定番湯割6:4で匂いを嗅ぐ・・・・まさに〝プンプン〟
芋が飲めない人はここで臭い!!を発して顔をそむける、絶対に!
それほどの臭い?ではない〝香り〟が絶品
飲むと濾過をかなり抑えているのか、他の無濾過に比べると旨味雑身いろいろと入り、かなりの濃厚な芋甘さを感じる。
吹き出る汗をタオルで拭きつつ一杯を飲み終える。
[PR]
by nakayama119 | 2005-06-21 19:05 | Comments(5)

←いいと思ったら押してください
暑いな
「角玉」 「寿」は、完飲!
「田倉」まだ7分残がある。
d0003646_20222250.jpg

暑い日はどうしても喉越しのいいもの・・Beerは?×
我家では・・・チュウハイ
最近は、たま~~にBeerにも行くが、酒飲みの根性で腹が張ると後が飲めない!
で、〆は夏の定番〝冷麺〟
しかし、その後も飲む飲む・・・・・(^◇^;)
[PR]
by nakayama119 | 2005-06-20 20:22 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください
長崎の・・・・
ちんぐ 重家酒造 長崎県壱岐郡石田町印通寺浦200番地

d0003646_19485410.jpgなにかしら風貌は「兼八」に似ているような気がするが、味わいはどうか?
匂いを嗅ぐと、香りはチョコ臭が少々する。
では次に口に含むと、ダラッとした平たい感じで切れは良く喉元すっきりの焼酎、スイスイといける。

〝ちんぐとは大変気の合う友達と言う意味です
木製の甑をはじめ麹も麹室での手造り、
そしてかめ仕込み本当に昔ながらの製法で手造りの旨い焼酎を製造しています〟

今回は、麦焼酎5本組を前回に続き買ったもの
[PR]
by nakayama119 | 2005-06-19 19:42 | Comments(4)

←いいと思ったら押してください
麦酒~麦焼酎
銀の水 佐藤焼酎製造場 宮崎県延岡市鹿狩瀬町1221番地2

d0003646_19431591.jpg麦は定番のロックで飲んでみる。
香りは、世間で言うチョコレート臭?
うーん、そう言えばするかも?

口に含むと抑えられた甘味がさらっと口の中に入り、麦の味わいが口の中に広がると同時に鼻の方へアルコールが抜けていく感じがある。
いわゆる飲みやすい、旨味がある飲み易い焼酎になる。

これは、先日に飲んだ「銀の水 黒こうじ」とは違う
[PR]
by nakayama119 | 2005-06-18 19:44 | Comments(0)

←いいと思ったら押してください