ブログトップ
<   2005年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

←いいと思ったら押してください
若い衆と・・・
二女の先輩のK君が夏休みになり、帰省途中に我家に寄ってくれた。
研修中の友人のG君も合流しHahaと4人でワイワイと。
d0003646_19133990.jpg

この日飲んだのは、中華料理店で「生ビール大」「麦と芋のブレンド焼酎」を鮑、フカヒレ、海老etcで腹5分目までにする。
ここから合流したG君と居酒屋で、「チュウハイ」「?芋」
3軒目は〝都城〟で薩摩地鳥焼き、せせり焼きを肴に「侍士の門」・・・
詳しい事は私とHahaは覚えていない?
[PR]
by nakayama119 | 2005-07-29 19:13 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください
種子島
しま茜 高崎酒造 鹿児島県西之表市西町6993-1
・安納紅芋、安納こがね芋使用

西之表市に伝わる焼芋用の〝安納いも〟を原料にしている。d0003646_19324841.jpg
まずは生でいただくと、香りはほのかな甘さと芋香を感じ、口に含むと中細の味わいが鼻に抜け喉越し良く飲める。
では湯割はいかに?鼻を突くような香りは感じず、生の味わいとはそんなに変らない。
以前から気になりあちこち探していた1瓶で、思うに普段に飲む〝日常酎〟に適している。

裏ラベルに書かれている味わいは、〝軽い香りと自然の甘味とまろやかな舌ざわり、スッキリした喉ごしです。お湯割りの他、水割り・ロックでお召し上がり下さいませ。〟とある。

〝土用丑の日〟の今日はHahaのパート割り当ての鰻をチンで。
¥2,310
[PR]
by nakayama119 | 2005-07-28 19:32 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください
鹿児島
久しぶりの禁酎日。
なにも飲まないので、写真を整理していたら出てきた。
d0003646_20303323.jpg

6月の鹿児島での夕食は、天文館の吾愛人(わかな)にて「地鶏さしみかたたき?」「きびなごさしみ」どちらも旨さ安さにビックリ。
焼酎も「さつまおはら」湯割り2合で¥380くらいだったと思う。
[PR]
by nakayama119 | 2005-07-25 20:30 | Comments(4)

←いいと思ったら押してください
今日の飲み物
萬年 黒麹 渡邊酒造場 
宮崎県宮崎郡田野町甲2032-1(市町村合併で変っているかも?)
d0003646_17445046.jpg
歩きもせず17時から飲み始め、チュウハイ、次に「萬年 黒」を湯割で。
以前から開けていたもので、栓を取るとプ~ンと芳ばしい香りは、
スマートでキリッ旨の味わい。
肴は〝瓜の漬物〟〝トマト(熊本産)〟
¥2,350


d0003646_1802251.jpg
今18:00
「佐藤」を湯割で・・・
いい芋香が鼻に入り、口の中で程よい甘さが広がっていく。
次に出てきた肴は、〝枝豆(自家栽培)〟

¥2,650


d0003646_18333372.jpg続いては「長雲」30度。
芋臭、芋味とは違う〝黒糖〟の風味味わいがあり見かければ必ず買う1瓶。
反面、この旨さに他の黒糖は飲んだことがない。
鶏のたたきにてグイグイと。d0003646_18591317.jpg
¥2,468

落ち着いたところで麦の「月心」をロックで。
肴は、〝夏野菜オムレツもどき〟
¥2,415

d0003646_19122449.jpg この後も何かしらを飲むでしょう・・・
何かに引っ付いてきた「田苑 麦」。
田苑酒造
鹿児島県薩摩川内市樋脇町塔野原2356-1をロックで。
裏ラベルを見ると何やら手間隙がかかった1瓶のようである。
[PR]
by nakayama119 | 2005-07-24 17:45 | Comments(1)

←いいと思ったら押してください
山小舎の蔵
萬膳 萬膳酒造 鹿児島県姶良郡霧島町永水字宮迫4535

麹 米・・・岩手産 ひとめぼれ
い も ・・・鹿屋産 黄金千貫
麹 菌・・・河内麹菌 NK黒麹
仕込水・・霧島レッカ水超軟水

今日はHahaの誕生日なので、我家に眠っている100本弱の中から好きな1瓶を開けてもらうこととし、Hahaが選んだ物はこの「萬膳」。
まずは〝生〟で飲んでみる。
香りを得ようと鼻を花のように大きく開くが入ってこない。
では一口、マイルドなやさしい甘さが上下唇に感じ、その後口の中いっぱいに〝芋味〟とは言い難い旨味あじ(フルーティーというのか?)が詰まった味わいが広がり、いつ喉越しをしたか判らない錯覚を感じさせる。
d0003646_20354525.jpg

次に定番の好物の6:4の湯割で飲む。
香りは?ほのかな芋香がする。
そのまま口に含むとやわらか~い、どちらかと言うと〝生〟で飲んだ味わいが後を引くのか頼りないと思わせる。
それでは更に焼酎を足し7:3くらいにすると、なんと!ほんわかとした雑味がないと言っていいくらいスカッとしたキレのある味へと変化する。

ではでは、いつもならこれ以上やらないのだが今回はロックで飲んでみることにすると。
口当たりはいいがべたーっとし旨味が出てこないし、生と湯割で感じた旨味が感じられない。
この「萬膳」は〝生〟が一番美味い!!

※この後に飲んだ「なかむら」が霞んでしまった。
¥3,100(H16.12購入)
[PR]
by nakayama119 | 2005-07-22 20:36 | Comments(6)

←いいと思ったら押してください
天下に双つと無し
天無双 三和酒造 鹿児島市七ツ島1丁目1番17

d0003646_2023377.jpg香りはかすかに甘そうな臭いを感じる程度で芋の香りは薄い。
口に含んだ途端に甘い味わいが口の中いっぱいに広がり、濃厚でべたーっとしたように思うが、5:5にするとスカッと鼻の中まで入ってくる。
濃すぎるのもいけないのかも知れない?
適度な割合で美味い領域があるようだ。

『天下に双(ふた)つと無い焼酎を造る事を目指す。』
それがこの焼酎のコンセプトで、名の由来らしい。

この焼酎を造る蔵元は、『もぐら』『黒さそり』などの〔さつま無双〕が新たに興した三和酒造。
三和酒造は、さつま無双がこの天無双を造る為だけに興した新会社らしい。

この天無双は、 一次仕込はもとより二次仕込にも地中に埋められた「甕壺」を用い、蒸留も「木桶蒸留器」を使用している。
更に貯蔵・熟成も「甕壺」で行う。
「天無双」¥3,200
[PR]
by nakayama119 | 2005-07-21 20:23 | Comments(0)

←いいと思ったら押してください
西都岩倉月の中
月の中(つきんなか) 岩倉酒造 宮崎県西都市下三財7945

まずは香りを嗅いでみる。
う~ん?あまり芋臭は鼻に入ってこない。
ゆっくりと口に含むと、やや甘くやや細身の芋味が上顎に染み、咽頭から鼻腔にかけ味わいが広がり喉越はすっきりと食道から胃へと落ちていく。
やさしくまろやかで、上品なついつい手にとってしまう1瓶。
d0003646_19485124.jpg
これは今まで飲んだ焼酎で1番うまいと思う!お気に入り。
残念なことに残りは4合くらいとなり、手に入れようとあちこち探すが適正価格では見つからない。
※平成16年3月 知り合いの方に分けていただく。
[PR]
by nakayama119 | 2005-07-20 19:48 | Comments(6)

←いいと思ったら押してください
屋久島
「旅の香り時の遊び亜熱帯の屋久島を登る」 テレ朝系の番組d0003646_1946885.jpg

屋久島に興味が湧いていることもあり、朝から気になっていた番組で休肝しようと思っていたのに、とっぱしに「三岳」が出たので迷わずこれを飲む。


〝縄文杉〟見に行ってみたい!
[PR]
by nakayama119 | 2005-07-19 19:46 | Comments(4)

←いいと思ったら押してください
晴耕雨読
黒麹 甕壺仕込・貯蔵 晴耕雨読 
佐多宗二商店 鹿児島県揖宿郡頴娃町別府4910番地

d0003646_19194171.jpg
昨夜ちょっと飲んだが、まずは湯割で飲んでみる。
臭いは、ほとんど感じない。
〝コガネセンガンだけを使用しじっくりと・・・〟とあるが香りは薄い。

で味は、ほのかに甘く芋の甘さと感じさせないやさしい甘味を感じ、黒麹のしっかりとした一面も感じ取れる。
飲みやすく癖のない味わいを持つ1瓶。
¥2,743

この他に「さつま寿」「天無双」が昨夜届く。
[PR]
by nakayama119 | 2005-07-17 19:20 | Comments(1)

←いいと思ったら押してください
森さん
森伊蔵 森伊蔵酒造 鹿児島県垂水市牛根境1337

d0003646_18182081.jpg
この焼酎を手に入れるには、①4万円を持って酒屋へ行く・・・いやです!
②同じくネットオークションで4万円を打ち込む。・・・バカか!!
③電話抽選で申し込む・・・恐ろしく倍率高し!
しかし〝成せば成る〟〝初志貫徹〟 〝人生我慢〟で、昨年3月以来の当選で本日届いた。

d0003646_18191384.jpg昨年の偽物事件以来、電話申込みはなかなか繋がらななくなったし、ある酒屋さんには月100本入っていたものが半分になりその分電話抽選の方にまわったと聞き、またネットオークションでは小売店と思しき者まで定価の10倍の価格で売り渡している状況はいかがなものか。

今日は暑かった~!
入りは「すばる」(あさひ、甲類25度)をレモンサワー割のチュウハイから・・・
その後は、今書き込み中で決まっていない、暑いから何を飲もう?
今届いた「黒麹 かめ壺仕込・貯蔵 晴耕雨読」を飲む。
味わいは・・・明日もう一度飲むが、湯割で飲むと風貌に反してすっきり飲みやすい。

森伊蔵 ¥3,665(送料込み)
[PR]
by nakayama119 | 2005-07-16 18:18 | Comments(13)

←いいと思ったら押してください