ブログトップ
<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

←いいと思ったら押してください
大慶
大慶尾込商店 鹿児島県川辺郡川辺町平山6855
先日、「八幡」「田倉」「寿」と共にやってきた。
4本目くらいになるか・・・
辰野酒店のプライベートブランド?
黒麹で、王冠には〝寿〟の文字が入っている。
d0003646_1943553.jpg
湯割を鼻に近づけると、ほのかに芳ばしい香りがうまさを感じさせる。
やはり匂いは大事なもので、口に含む時にも否応なしに鼻に突いて欲しい。
やや熱めの湯割は、芯の通ったしっかりとした舌触りで舌先に程よい芋味を感じさせ、その後に喉越しよく消えていく。
うまい!!
[PR]
by nakayama119 | 2006-02-28 19:44 | Comments(10)

←いいと思ったら押してください
またまた、黄麹
吉酎 原口酒造 鹿児島県日置郡吹上町入来652
d0003646_1915121.jpg
黄麹仕込みの吉酎。
といっても初めての吉酎。
〝生〟では、香り匂いは感じず口に含むと爽やかな第1印象で、期待をしつつ湯割の味を楽しむ。
相変わらず、匂い香りは期待した割には無い!
滑らかな口当たり舌触りがあり、喉にきれいに消えていく。
うん?何か〝1つ〟独特の味が入っている。
これがこの焼酎の味わいを支配しているのかは判らないが、Hahaは2杯目はいらないと言った。
これは、次回飲むときに再考したいと思う。
[PR]
by nakayama119 | 2006-02-27 19:16 | Comments(6)

←いいと思ったら押してください
第4日曜
月の中 宮崎県西都市下三財7945
d0003646_2035799.jpg
朝から雨が降る今日は、2ヶ月に1回の「月の中」の電話申し込み日。
もう1年以上やっているが、話中の〝プープー〟が聞こえるのはまだいいほうで、NTTの「只今大変込み合っております・・・・・」が出るばかりで繋がらない!!
忙しい今日はやめようとも考えていた。
ところが、繋がったで~~!!!
聞き覚えのある大将の声、やった!!!!!
来月には、「月の中」の2本目が我家にやってくる。
〝継続は力なり~~!!〟
[PR]
by nakayama119 | 2006-02-26 20:04 | Comments(16)

←いいと思ったら押してください
八幡deかにすき
八幡 高良酒造 鹿児島県川辺郡川辺町(市町村合併で違うかも?)
 宿院 兵庫県養父市・・・・・・・わからん
d0003646_1939270.jpg
寒さは和らいだのだが、蟹を食べないといけないので久しぶりに〝かにすき〟で「八幡」を堪能?・・・3杯で完飲となってしまう。
やはりいつ飲んでもこの焼酎は、うまいで~~!!
これで1700円焼酎なのがこれまたビックリ(゚ロ゚)ギョェ
しかし、店頭では完全に一回も見たことなし!
[PR]
by nakayama119 | 2006-02-25 19:39 | Comments(8)

←いいと思ったら押してください
35°&30°
何かを開栓しようかと思ったが、在庫過多につきあるものを飲む。
d0003646_2025677.jpg
「青酎」 青ヶ島酒造 東京都青ヶ島村無番地
35°を程よい湯割にして飲むが、匂いは雑穀を連想させるようないい香り。
そのままの香りを感じつつ口に含むと、口当たりは滑らかで手は口元へ何度も動く。
味わいの表現はなんと言えばいいのか判らないが、変った味わいと言っておく。
好き嫌いの分かれる1瓶には違いない、私は好きです。

「一番橋」 山田酒造 鹿児島県大島郡龍郷町大勝1373番地8号
こちらは「長雲30°」を上品にしたような味わいで、キレがあり飲口も上等。
[PR]
by nakayama119 | 2006-02-24 20:01 | Comments(7)

←いいと思ったら押してください
八重桜 手づくり
八重桜 手づくり 古澤酒造 宮崎県日南市大堂津4-101
昨日に1本空になったので開栓する。
d0003646_1941389.jpg
今までにも何本も飲んだのだが、匂い香りは感じない。
私の荒れた口唇にも染みる事もなく柔らかい口当たりで、舌、上顎に当たる6:4の湯割は一言で言えば〝やさしい〟
そして、ほのかな芋味が切れ良く喉を通る
[PR]
by nakayama119 | 2006-02-23 19:42 | Comments(2)

←いいと思ったら押してください
山猿
開栓済みの焼酎が多くなり置場所が狭くなったので、今日は開栓せずに〝済み〟のものを飲む。
開栓しても長らく飲まれずに眠っているものがある。

山猿 尾鈴山蒸留所 宮崎県児湯郡木城町大字石河内字蔵谷656-17
d0003646_19271410.jpg

発売された平成15年12月に宮崎の酒屋さんに予約していたものが届いた。
黒木本店のものということで期待をして飲んだが・・・・
麦焼酎なので?飲みやすい。
味はそこそこ不味くはないが、旨味(入っている味)が少ないし、やや甘味が勝っていて甘後味が残る。

後ろに控えるものは今日飲んだもの。
富乃宝山は完飲となる。
[PR]
by nakayama119 | 2006-02-22 19:29 | Comments(6)

←いいと思ったら押してください
甑島の焼酎
六代目百合 塩田酒造 鹿児島県薩摩川内市里町里1604
d0003646_20222520.jpg

住所をみると甑島なのか?
よく判らないがどうなのか?

ロックで飲んだ長女は、〝すっと口の中に入り残らず、味が消えていきそのまま喉へ〟とのコメントを残す。

湯割で飲んだ私たちは、やや濁ったような6:4の湯割のほのかな芋の香りと辛くなく甘すぎない程よい芋旨味を堪能する。
口に含むと舌と口中にじんわり染み込む旨味が何とも言えず旨い!
〝やめられんで~~焼酎〟
[PR]
by nakayama119 | 2006-02-21 20:23 | Comments(13)

←いいと思ったら押してください
鷲尾
先日に買った「鷲尾」 在庫もあるので開栓。
d0003646_19171876.jpg

湯割一辺倒の私たちは、当然いきなり湯割での味わいとなる。
芋の匂いがするものは数々あるが、芳ばしい良い香り(匂いとは言わない)が鼻の中へ入るのは少ない!
まろやかで爽やかな、しかし頼りないという事がなくしっかりとした味わいを持っている。
この味わいは、〝程よくしつこくない甘さ、旨味〟をそのまま滑らかに口の中から喉へと落ちて行く。
黄麹の焼酎の中では抜群の旨さでは!!?
[PR]
by nakayama119 | 2006-02-20 19:17 | Comments(11)

←いいと思ったら押してください
お雛さん
d0003646_1816434.jpg
2月も下旬に入りそろそろお雛さんを出す時期になった。
しかし、困ったもので我家の和室の床の間は、焼酎置場になっているのでどうしたものかと考えた。
昨年のように全部を出さずに〝御内裏様とお姫様〟だけを飾るか?
いや!今年は本来の出す位置をちょっとだけ変更してもらい、焼酎優先になるがちゃんと飾ろう。
ということで、焼酎の整理を兼ねて和室を片付ける。
[PR]
by nakayama119 | 2006-02-19 18:17 | Comments(4)

←いいと思ったら押してください