ブログトップ
<   2006年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

←いいと思ったら押してください
今日の焼酎
今日久しぶりに我が家にやってきた焼酎。
d0003646_1964232.jpg
「さつまの焼酎」・・・年中我が家の定番なのであれば何本でも買います。
「ほたる」・・・前々から欲しかったものでやっと購入!。
「池の鶴」・・・2本目の購入になり、前回はH15.12に店長のお勧めでマルダイ商店で買い、うまかった事が記憶に残っていたので購入。

さて、いよいよ世間は暑くなって???きたが、こんなものには負けず我が家の焼酎飲は〝湯割〟原点で行く!!
ただ、冷凍庫には開栓済みの原酒、ハナタレがあるのでそれも飲まなくては・・・・
[PR]
by nakayama119 | 2006-05-30 19:10 | Comments(11)

←いいと思ったら押してください
開栓済瓶
開栓済のものがいっぱいになったので、整理?目的で色々飲む。
「銀滴」 王手門酒造
「佐藤」 佐藤酒造
「鶴の荷車」 渡辺酒造
d0003646_19372157.jpg
「銀滴」は、開栓時より若干変ったような気がする。
そこそこ飲める?味があるような気がしてきたので飲酎〝可〟
「佐藤」は、開栓後かなりの月日が経ち風味が加わったと思ったのだが、想いとは位置しないことがこの件については悲しい・・・

「鶴の荷車」・・・この開栓物は、何年前だろうか?
宮崎の酒屋さんで「藤の露」の試飲で色々話をしていたところ、これの試飲(運転の関係でHaha)を勧めていただきあまりのうまさにビックリした1瓶。
[PR]
by nakayama119 | 2006-05-28 19:38 | Comments(9)

←いいと思ったら押してください
不二才
不二才 佐多宗二商店 鹿児島県揖宿郡頴娃町別府4910
d0003646_1856472.jpg
今年の1月に飲み会で開栓し飲んだのだが、その時の印象が悪く在庫に2本あったけどそのままになっていた。
で今回、開栓の番?が来たので開栓となる。

〝湯割〟での香りは、ラベルや名前からの先入観で〝プンプン〟の芋香を想像するが、以外や普通のものと感じる。
口当たりは良く飲みやすく舌触りは芋味をしっかりと感じる辛口で、その後の喉越しもスッキリとしている。

この焼酎を最初に飲んだ4年くらい前は、辛口で荒々しい感じを持ち〝うまい〟と思っていたが、その後、手間のかかったもの、うまいものを飲んだこともあり、その時に感じた〝うまい〟が若干変っていた。
今日久しぶりに飲み、しつこくなく飲みやすいそこそこうまいと感じた。
贅沢になっているのか・・・・
[PR]
by nakayama119 | 2006-05-25 18:57 | Comments(7)

←いいと思ったら押してください
櫻井 黒麹
黒 櫻井 鹿児島県南さつま市金峰町池辺295
d0003646_1944388.jpg
〝生〟では、角の取れた滑らかさと芋の芳ばしい匂い?と味が、しっかりと私の頭に入ってるくる。

期待をしつつ好物の〝湯割〟での味わいは・・・・
鼻に入る芳ばしい芋の皮様?のいわゆる良い香りを感じた後には、さらりとしたほんのり甘いさらりとした口当たり、そしてまろやかな舌触りは一瞬にして口中に広がり染み込み、穏かに消えていく。
キレもありくどくない味わいを持つ優れもの。
復習すると、しつこくなく軽くなく程よい〝甘さ〟が評価できる。
[PR]
by nakayama119 | 2006-05-24 19:45 | Comments(11)

←いいと思ったら押してください
整理
d0003646_1902070.jpg
先日に買ったTVが届くので整理をする。
「百年の孤独」・・・これも焼酎の世界へ入り込んだ原因の1瓶。
2本は空瓶で飲みかけは1本だけだが、思えば宮崎の方々にはお世話を頂き入手のお手伝い?頂戴したのもある。
初飲の印象は強烈でこれだけは忘れない。

※この次期の定番・・・イチゴがいっぱい(雨が多かったので甘味が?)
[PR]
by nakayama119 | 2006-05-22 19:02 | Comments(4)

←いいと思ったら押してください
久しぶりの購入
黒 櫻井 櫻井酒造 鹿児島県南さつま市金峰町池辺295
d0003646_1974961.jpg
あちこちのHPを見ていると、この焼酎が出荷され店頭に並んでいると書かれている。
それではもしかして、我地方の酒屋さんにも入荷しているかも?と思い電話をしてみると、入荷しているとの事で急遽、一っ走りして買いに行った。

ありましたね~~!v(^^)v
棚にすっくと鎮座し、傍には〝お1人様1本〟の注意書きが貼ってある。
私はHahaとの2人だから2本!!
こんなことは言わずに1本だけ?の購入。

本当は他の焼酎も買いたかったのだが、明日は焼酎300本分のTV代金を支払わなければならないので、良いとこ取りで心許ないのだが許してもらう。
これは近々開栓予定の楽しみな1瓶。
[PR]
by nakayama119 | 2006-05-21 19:16 | Comments(12)

←いいと思ったら押してください
大手門酒造
復刻版 銀滴 王手門酒造 宮崎県日南市飫肥六丁目7番41

これは2本目の購入のもので、出たときにすぐに買って飲んだところ旨かったので2本目をすかさず買った覚えがある。
確か3年?ぐらいまえの購入だったと思う・・・・・?
d0003646_19115285.jpg
座敷の奥に入っていたので、早く飲まなければいけないと思っていたがやっと今日の開栓となる。

〝生〟では、以前に飲んだ時の事は覚えていないが無濾過から考えると、荒々しさは感ぜず〝まろやか〟と頭に入ってくる。
端麗でキレがあり喉越しもまた良し!
〝湯割〟では、本来の狙った??味、風味は小さく抑えられており、口当たりと舌触りともに湯割による倍増は感じられない。
裏ラベルに〝凛とした香りを・・・・〟とある、ああ、これが〝凛〟なのか。

先日に地元の酒屋を覗いたら、「銀滴 原酒」が置いてあった。
確か、九州のある酒屋さんが桐箱に入れた変った1升瓶に一切手を付けない蒸留したてをつめたとあった。
今回見たのは、確か紙の箱に入ったものだったが¥7,350也
売れないのだろうか?
焼酎に弱いこの地で、こんなのを売っているというのは・・・・
[PR]
by nakayama119 | 2006-05-20 19:16 | Comments(9)

←いいと思ったら押してください
あるもの飲み
d0003646_18462964.jpg
今日は粗大ゴミの収集日・・・先月から溜まっていたので1升瓶は15本出た。
こんな日は、パーッと新規開栓しようと思うのだが・・・
しかし、開栓済みのものはサイドボードに入らない状況にあるので、今日は新規開栓は出来ない。
そのサイドボードに鎮座する20本近く焼酎たちは、認めたくはないが〝手に入りにくいもの〟と私の好みに合ったものなので完飲するのが惜しくなっている。
もともと用心深い性格で、手元に〝物〟を持っていないと落ち着かない、安心できない?情ない男である。

「いもいも」「霧島」は完飲。
[PR]
by nakayama119 | 2006-05-18 18:47 | Comments(4)

←いいと思ったら押してください
長崎焼酎
青一髪(せいいっぱつ) 久保酒造 長崎県南高来郡口之津町甲2139
d0003646_18322743.jpg
以前からあちこちで見かけた麦焼酎のこの1瓶を開栓。
〝生〟で飲むと、サラッとした口当たりと舌触りは水のように口に入ってくる。
その柔らかい味わいは口中で吸収され、後に鼻に抜けていく飲みやすさがある。

〝ロック〟ではどうなのか?
最初に口に含むと鼻に〝ツ~~ン!!〟と来るが、氷と馴染んでくると更にまろやかな味になる。
最近に飲んだ麦焼酎は芳ばしいものが多かったが、これは芳ばしさが弱い?感じない。
しかし甘過ぎずキレが良く、増して喉越も良いので〝よいよい尽くめ〟の麦焼酎だと思う。
氷が溶けてくると、一層あっさりとして癖がなくなり飲みやすさが倍増する。

外観、ラベルから想像する味わいとはかけ離れた味に、ビックリの1瓶。
[PR]
by nakayama119 | 2006-05-17 18:32 | Comments(13)

←いいと思ったら押してください
銀の星
d0003646_1921551.jpg久しぶりの開栓となる。
〝在庫を見て何を飲もう〟かと思うのと〝今まで飲んでいない新しいもの〟のどちらにしようかを考えて、「銀の星」を開栓する。

湯割だけの味わいで、まろやかで滑らかな舌触りなのだが、その後は表現が悪いかもしれないがザラつくような舌触りが〝一瞬〟感じられる。
う~~ん・・・

なかなか見ない1瓶なので買っていたが、味&価格を総合すると?
解かりましたね・・・・やっと
[PR]
by nakayama119 | 2006-05-16 19:22 | Comments(12)

←いいと思ったら押してください