ブログトップ
<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

←いいと思ったら押してください
3本購入
朝からの晴天で蒸し蒸しするなか家にいても暑いので、何か珍しい物はないかとHahaと酒屋覗きに向う。
d0003646_1828575.jpg
【川越】 川越酒造 宮崎県東諸県
大将と「月の中」の電話申込みの事について話をしていると「川越」の話になり、突然〝ありますよ〟とのことで1本購入。
全く期待もしていないし扱っているのも知らなかったのでビックリ。

【黒甘露】 高崎酒造 鹿児島県西之表市
imologさんのところでの見かけ気になって欲しかったもので、やっと店頭にあるのを見つけて購入。
期待〝大〟の1瓶。

【赤芋焼酎仕込み 梅酒】 寿海酒造 宮崎県串間市
気になる土地〝串間〟の梅酒なので初見で味もわからないが即購入。
早速開栓すると、「ひむか寿」を使っているのだろうか?口に含んだ時に芋焼酎を感じた後、梅の成分が舌に残り甘過ぎることのないもの。
「さつまの梅酒」とは違い芋が出てきている。
[PR]
by nakayama119 | 2006-06-29 18:37 | Comments(7)

←いいと思ったら押してください
この三日の動き
一昨日の日曜は、さいしょ酒店「月の中」の電話予約日。
Hahaと携帯&加入の3回線でかけ続け、11時になっても繋がらなかったら諦めようと思っていた10時50分ころ、加入電話が突然呼び出し状態になりコール10回くらいで奥さんが出た。
やった~!と思ったら「月の中」は売りきれ、それではと「川越」を発注する。
思えば焼酎を飲み始めてから3本目「川越」となる。

これに気を良くして昨日は、櫻井系を買いに行くも定休日でガッカリ・・・
で今日は、びあんこさんからの「三岳」情報を基に酒屋へ向うが棚にはなく、在庫を聞くも売り切れとのこと・・・・('';)ウーン
ただ、「六代目百合25度」「35度」とも棚には6本以上並び、通路には25度の未開封箱が2箱置いてあり、送り状は5個口となっているので30本の入荷となっているようだ。
百合については当分購入は容易くなりそうσ(^^)
結局、何も買わずで退店。

d0003646_1865994.jpgさて、今日は何を開栓しようかと考えたが、在庫の開栓済み20数本をいくらか減らさないと置き場がなくなるのでこれらのうちから数本を今日も飲む。
[PR]
by nakayama119 | 2006-06-27 18:12 | Comments(6)

←いいと思ったら押してください
大海酒造 「海」
 大海酒造 鹿児島県鹿屋市白崎町21番
d0003646_18584164.jpg
大海酒造のものは今までに、「くじら」「一番雫」しか買っていないし飲んでいないのは、飲みやすく芋々していないということを聞いているので合わないという潜在感があるため。
そんななか買ったものなので期待しないでの今日の開栓となる。

〝生〟では、サラサラと小気味良い口当たりの後に、軽快なほんのりとした心地よい?甘さの舌触りがあり、その後に、舌から鼻にかけてスッキリとしたキレのある旨味が広がっていく。

直径6cm球形の氷〝ロック〟では、口当たりが冷たくなったのでまろやかさが数段出てきて芋の甘味が増し、生での当たりの角が取れ飲みやすくなっている。
「新美端麗」の表示は嘘ではないようだ・・・

このような印象でも私の好みの〝湯割〟は外せない。
口当たり、舌触りで感じる〝まろやか〟には変りがなく飲みやすくなっているが、この焼酎が持つ焼酎の旨味のインパクトがない旨味?となっている。
やはり!これは〝生〟〝ロック〟が良い!!
[PR]
by nakayama119 | 2006-06-25 18:59 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください
雨の中の買出し
久しぶりのHahaによる焼酎の買出しは、雨の中を車での2店舗巡りとなる。
d0003646_1721503.jpg
『萬年35度』 渡辺酒造場 ¥2,900
昨年に同店で1本購入しているが未飲、未開栓なので予備として購入する。
日々暑くなってきたし35度物は〝生〟や〝ロック〟が旨いので楽しみ。
特にこれを買うようにとは言っていないのに買ってくるのは、Hahaも期待するところがあるのか・・・

『佐藤 黒』 佐藤酒造 ¥2,930
久しぶりの購入で、いつもは鹿児島のトミヤマさんのところで頂くのだが、今回は初めて他店での購入となった。
ここでは、店頭には出ていないし在庫を聞いたりはしないので買えるとは思っていなかったが、偶然?帰り際に〝佐藤ありますよ、いりますか?〟とのことで1本いただく。

『日南娘』 宮田本店 ¥2,450
昨年末の店頭での購入後から見かけなくなりずーっと買えなかったが、今回も〝お1組1本限り〟の陳列品を店頭にて購入できたので、近々開栓予定。
これを最初に飲んだのは2年前の宮崎だが、完全に酔っ払った状態だったので味はほとんど覚えていない。

『千が飛ぶ』 八木酒造 ¥2,350
これは確か昨年に、?000本限定出荷の後にまたすぐに出たものを1本購入済みだが、未飲、未開栓状態。
麦焼酎だし味もわからないのになぜ買ったのかというと、ラベルが変ったからとの理由で買ってきたらしい。

『寿40度』 尾込商店 ¥3,255
昨年に買ったものが座敷に眠っているが、35度、40度などの原酒系が好きなようで今回も購入したらしい。
[PR]
by nakayama119 | 2006-06-23 17:39 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください
久しぶりの購入・・・1本だけ
六代目百合 塩田酒造 鹿児島県薩摩川内市里町里1604
d0003646_18373283.jpg
地元の酒屋を覗くと、父の日セール?なるものが焼酎コーナーでも行われており(といってもお勧めの焼酎を紹介しているだけで、得感は一切なし!!)その中にこれが置いてあった。
当然!久しぶりの百合25度なので迷わずに¥2079で購入する。
この店で見つけて即買するのはこれと〝三岳〟くらい?
それしかないといえばそうなのだが、知らないものもかなり置いてある店なのでそんなものも飲めばいいのだが、当たり外れで外れが多いと困るので買っていない。
最近購入が減っているのが気になる・・・
[PR]
by nakayama119 | 2006-06-18 18:38 | Comments(11)

←いいと思ったら押してください
純芋 醸酎
純芋 醸酎 国分酒造 鹿児島県霧島市国分川原1750

〝純芋〟というものは以前から知っていたのだが、〝醸酎〟と着いた〝純芋 醸酎〟を初めて買ったのは昨年末のことで、今日開栓したものは、先日に購入した〝2005年11月20日蒸留し半年間熟成、無濾過無調整〟とあるように手間隙かかったもの。

d0003646_18382823.jpg〝生〟では25度物よりは、やはり28度、30度、35度と度数が上がるほど味わい豊になっていくので、これも期待ができる。
そんな事を考えつつ口に運ぶと、しっかりした重みのある中にもキレのある芋の旨味が口中にいっぱい広がりしばらくはそのまま残る、所謂〝余韻〟を味わえる。

ほとんど飲まない〝ロック〟での勢いを試すと、丸氷で冷やされ冷たくなった〝純芋〟は、本来持っているまろやかさが更に増しキレのある甘さが際立ち34度の存在を主張する。
ロックでの旨さを痛感させられた!!

では〝湯割〟では、芳ばしい香りは1日の疲れを癒すためにに安心して飲める予感をさせるようないい香りが鼻にいっぱい入ってくる。
また、まろやかで口当たりと舌触りの良い味わいは、ロックで感じたときの切れの良さはやや劣るが、飲みやすい中に味の旨味がいっぱい詰まった良質の飲み物となっている。

〝半年熟成〟でこの旨さなら、今年末に出荷されるものの味わいに期待する!!
[PR]
by nakayama119 | 2006-06-17 18:38 | Comments(0)

←いいと思ったら押してください
開栓済みから
d0003646_19302558.jpg
「三岳」 栓を開けると芳ばしい香りがし飲みやすい旨味味。
「薩摩茶屋」 やさしいやや甘の嫌味がない上品?味は芋の押しがちょっと弱
       いと感じる今日。
「萬年 無濾過」 芋の匂いがプンプン! 旨味がいっぱい入っている気がする
         透明瓶からも期待が押し押しで、荒々しいが角の取れたまろ
         やかな味が絶!。
「長雲」 キレのある甘さと旨味は、何ともいえないお気に入り。
「一番橋」 長雲のキンキンしたところが取れたまろやかな旨味がある。

結局、今日飲んだのは開栓済みの中での選んだものなので、気に入ったものになっていた。
[PR]
by nakayama119 | 2006-06-15 19:34 | Comments(6)

←いいと思ったら押してください
甕壺仕込み甕貯蔵
黒天狗 白石酒造 鹿児島県いちき串木野市湊町3138

d0003646_19201346.jpg〝生〟では、香りはやはり感じないが、口に含むとまろやかで甘めの味は口中で横広がりの感覚があり、飲みやすいものと思う。
〝湯割〟では、芳ばしい香りが鼻に5分くらいで入ってきて、口当たりは以外??やあっさりとしており〝黒麹3年貯蔵〟???と思ってしまう。
更に雑味はなく、抜き出た旨味やずば抜けた好いところは感じないが、かといって不味いわけでもない。
ラベルは手間がかかっていてインパクトがあるのだが、味がついていっていないと思う!
開栓時の印象は価格、評判とも疑問をもつが、後日の味わいで再評価してみたい。
[PR]
by nakayama119 | 2006-06-13 19:20 | Comments(2)

←いいと思ったら押してください
新規開栓
ほたる 知覧醸造 鹿児島県川辺郡知覧町塩屋4475

d0003646_19523125.jpg〝生〟では細め、軽めと感じる味はやや辛口か?
飲みやすいのだが旨味は、それこそ¥1700焼酎の味わい。

そんな事を頭に置いてメインでの〝湯割〟での香りは、芳ばしく甘い芋の香りが口に含む前からやや弱いがしっかりと感じられる。
やや熱めにしての湯割の口当たりは、サラッとして軽く(弱い)その後の口中での舌触り、味わいは舌と上顎で感じた後に穏かに消えていく。
やや物足りないないと感じるレベル、よく言うと飲みやすい?・・・こんな感じだ。
先にも書いたが¥1700では、こんなものか(不味くはない!!)
[PR]
by nakayama119 | 2006-06-11 19:55 | Comments(2)

←いいと思ったら押してください
新規購入
d0003646_1884254.jpg
純芋醸酎  国分酒造 鹿児島県霧島市国分川原1750
黄麹仕込みで、2005年11月20日の蒸留後に半年間熟成し、無濾過、無調整で加水せずに34度でそのまま蔵出しとある。
昨年末に1年貯蔵物を購入しているが、今回は半年熟成物の購入となる。

鶴見 大石酒造 鹿児島県阿久根市波留1676
以前購入してうまかったので、今回純芋と一緒に購入。
[PR]
by nakayama119 | 2006-06-09 18:12 | Comments(7)

←いいと思ったら押してください