ブログトップ
<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

←いいと思ったら押してください
杜の黒瀬
杜の黒瀬 中俣合名 鹿児島県指宿市西方4670

d0003646_18511170.jpg・河内白麹
・一次仕込み:甕壷
・二時仕込み:琺瑯タンク

開栓してショットグラスに注ぐと、透き通った様と表現するのか、爽やかな芋香を感じる。
柔らかさと滑らかな口当り、そして同じ舌触りを感じさせる程よい甘さの旨味は、嫌味がなく次々と口への運びが進む。

期待をしつつ湯割にすると、思ったほどの芋香が上がって来ないのが気になる。
やや期待薄の気持ちになるが、口に含んだ味は〝滑らか〟〝まろやか〟と言うか分類すると〝おとなしい〟舌触り&味わいとなり、〝まあ、こんな物か〟の範疇(ちょっと厳しい評価か?)
今回初めて使う言葉だが〝芋風味度〟は、〝並〟となる。
そこそこ飲み易い焼酎に入る1瓶
[PR]
by nakayama119 | 2007-08-29 18:51 | Comments(6)

←いいと思ったら押してください
さつま揚
先日に鹿児島から取り寄せた「さかなのすり身」
これを使って「さつま揚げ」?を作る。

ネットで調べると山芋を入れるとか豆腐を混ぜるとか、はたまた卵、片栗粉、砂糖、塩等で味付けをしてとあるのだが、今回購入したすり身の説明によると「秘伝の自然調味料を加え」とあるので、味付けはなしで挑む。
d0003646_2094423.jpg
今日使うのは「トビウオのすり身」に〝枝豆〟〝蛸〟〝しょうが〟〝ゴボウ〟〝れんこん〟を練り込んだり周りに付けたりして、160℃位の低温の油でじわーっと揚げる。
今回は初めてなので試しで作ったのだが、大成功なのでこの後も在庫のすり身は焼酎の肴に活躍すること間違いなし!!
d0003646_20101669.jpg
そして在庫が増えてきたので、今日開栓したのは「山吹の里 濁」
4年前くらいに一度、買って飲んだ記憶がある。
旨味がしっかりとした焼酎と思っていた通り、やや荒々しさが気になるが数週間置けばまろやかな味わいに変化する予感がする。
[PR]
by nakayama119 | 2007-08-26 20:12 | Comments(7)

←いいと思ったら押してください
6本購入して村尾をたらふく
頒布会の引き取りのために酒屋へ向うべく9:30に出発し、BP&有料を渋滞もなく順調に走り無事に到着
店の前には搬入中の商品があり多数の「伊佐美」が見られる。
d0003646_933737.jpg
頒布会の品を取りに来た事を告げると、〝今月と来月の商品が入れ替わっています〟との事で、今月は「伊佐美」「古酒藤の露」「磯自慢」となる。
あと
「和助粋手造り」「萬年白」「山吹の里濁」の合計6本を購入

d0003646_94914.jpg
夜は、「村尾」が飲みたくなったので徒歩にて1時間30分の鳥伸
ここで昼間に気になっていた伊佐美の価格について聞いてみると、特約店によって値段が違うらしいとのこと
今日の頒布会品は、¥2,657
以前に九州で買ったときには¥2,000弱
????・・・・
[PR]
by nakayama119 | 2007-08-25 22:45 | Comments(6)

←いいと思ったら押してください
百年の孤独
やっと明け方の気温が下がり?、寝苦しさも下がったような気がする・・・
気温には関係なく湯割は飲むが、今日はロックで旨いこの焼酎が届いた。
d0003646_1865616.jpg
同封してある用紙には
・原材料:麹菌、酵母、麦種、水種に関する事
・麹に関する項目:出麹、1次もろみ、2次もろみに関する事
・蒸留:2~3時間
・吸光度(樽による染み出した色素の度合い)
・仕込み方法:かめ仕込み
・蒸留法:常圧蒸留及び減圧蒸留
・蒸留所:高鍋町・黒木本店
・杜氏:角上愼一
・調合確認者:谷﨑久冶
・調合確認者:森下正明 他7名
・調合年月日:H18.9.6
と書いてある。
[PR]
by nakayama119 | 2007-08-23 18:10 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください
盆の焼酎
夜勤明けの今朝も、またまた暑い、熱い~!
定時に帰宅後、Hahaのパートが休みなので盆に飲む焼酎を買うべく、交通情報を聴取(ラジオ関西、ここは平日は30分ごとぐらいに情報が流れる)しつつ走る。
渋滞に引っ掛かる事もなく昼前に到着し、これらの物を購入
d0003646_18162031.jpg
帰りは同じく、ラジオ関西の道路情報により25km渋滞を避けるために、チョイ高い迂回路線でスイスイと帰宅する。
[PR]
by nakayama119 | 2007-08-13 18:24 | Comments(8)

←いいと思ったら押してください
赤兎馬
キープしている「村尾」を飲みに行く予定が狂い、自宅にて「赤兎馬」を開栓
d0003646_7103134.jpg
肴は鹿児島のかしわ屋直送の「薩摩地鶏」
もも肉1枚を4人分に分けても、店で出てくる3人分くらいはある。

適度な歯応えと皮の芳ばしさが心地良いが、欲を言えばもう少し薄く切って欲しかった・・・長女よ

「赤兎馬」は、焼酎の好みが変ってきているのか、以前持っていた印象と違い湯割では普通の焼酎と感じる・・・残念
[PR]
by nakayama119 | 2007-08-09 23:01 | Comments(5)

←いいと思ったら押してください
魔王、大和桜etc
昨日から公休と夏休みが続いているので、しばらくはゆっくりと飲める。
定例の掃除を終えた後に、本日休みのHahaと撮り貯めしているwowowから「ダビンチコード」を鑑賞する。
午後は、何をする当てもないが義母から〝田んぼを鋤いて〟の電話に、明日にすると丁寧に断り酒屋へ向う。
d0003646_16525185.jpg
何を買うでもなく欲しい物は「さつまの梅酒」くらい
これ、3人で飲むと10日ほどでなくなるので必需品となっている。

その時ご主人が、「○○さん、今日は魔王を持って帰ってください」

私〝そういえば以前お願いしていたな・・・〟「ありがとうございます、いただきます」「そうそう先日、娘がお世話になりました、大和桜ありがとうございました」

ご主人「今日入ってきましたのでありますよ」

私「いただきます」

でこれらを買って帰る。
[PR]
by nakayama119 | 2007-08-08 16:59 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください
新規開栓
楔 大海酒造 鹿児島県鹿屋市白崎町21番1号
・黄金千貫+寿鶴水
d0003646_19315633.jpg
【生】では、角が取れ柔らかくまろやかで心地良い
【湯割】は、生での旨味が抑えられてしまい、あっさりとした飲みやすい味へと変ってしまった。
以前から〝大海酒造〟ものは、湯割には不向きだと思っていたのだが・・・・

飲むとお腹が空き〆はホルモンうどん
d0003646_1618971.jpg

[PR]
by nakayama119 | 2007-08-07 19:33 | Comments(5)

←いいと思ったら押してください
串間の焼酎
松露 黒麹 松露酒造 宮崎県串間市寺里1丁目17番地5
d0003646_1972076.jpg
【生】 あ~~あ、ええ臭い〟
甘さが抑えられているのか、はたまた出ていないのかしつこくなく、口直しがいらない味で飲みやすい。

【湯割】 芋香はそれほど発っていないのか、気が付かないレベル。
味は、久しぶりに感じる独特の何かが入っているような気がするが、キリリとした口当り、舌触りはすこぶる滑らかで、喉越良く飲めるのは造りがしっかりしているからか。

これは、今まで酒屋で見かけていた物で、飲んだことも買ったこともなかったからいつかはと思っていた物。

しかし、暑い!!
エアコンの入っていない部屋での湯割は、うまさとの我慢比べ
[PR]
by nakayama119 | 2007-08-05 19:08 | Comments(5)

←いいと思ったら押してください
まなさんと飲み会
d0003646_10412393.jpg
まなさんとの定例?の飲み会は、福島のもつ鍋店にて・・・
レトロな雰囲気の店で、まずは鹿児島直送の鳥刺しから食べるがうまい!!
よくよく考えるとホルモン鍋は食べた事はあるが、もつ鍋は初めてになる・・・うまい!
d0003646_16193424.jpg

そして今回もお土産を頂く
【正春ゴールド(仮称)】8と【逢初】2をブレンド後に屋久島水で割水
【誉蔵】屋久島水で20度に
【伊七郎】    〃
そしてこの1本は、画像を出さないようにとの一言があり・・・・
これは飲まないで置いておく
d0003646_1049189.jpg

また今日は頼んでいた焼酎が届く。
[PR]
by nakayama119 | 2007-08-02 23:39 | Comments(8)

←いいと思ったら押してください