ブログトップ
<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

←いいと思ったら押してください
酒屋とデパートへ
明日から休みなので仕事が非番のこの日は、10時前に帰宅した後に以前に頼んでいた物を取りに行く。
車は今日快調に進み、1件目の酒屋へ到着
d0003646_16544671.jpg
ここでは頒布会のものを購入
今月は、「八幡」「黒龍」は判っていたのだが、あと1本が〝芋の原酒系〟との案内があった。
もしや最近余っている「寿40度」と思っていたら・・・やっぱり
まだ2本持っているのに・・・またダブった
その後いつもの酒屋さんに引き取りに
昼食も取らずトイレ休憩のみの4時間弱で帰ってくる。

で帰宅はせずに地元デパートで開催中の〝九州物産展〟へ
今日が初日とあってよく売れているようで我家もこれらの物を購入
d0003646_16551310.jpg
気になったのは「森伊蔵」「魔王」「村尾」「佐藤黒」「伊佐美」「なかむら」の合計6本セットで¥105,000が10セットのみの抽選販売
応募箱の中を覗くと、申し込み用紙が5~6枚入っている。
買う人がいる!!?  ビックリ
オークションで買ってもこんなにしないのでは??
よくわからない・・・・

早速開栓する。
d0003646_1285733.jpg
やっぱりうまい!
生で飲むと旨味が前へ前へと出てくるので、33度を感じさせない飲みやすさはさすが
湯割よりもうまい
きびなごの塩辛さと合う
[PR]
by nakayama119 | 2007-09-26 16:57 | Comments(8)

←いいと思ったら押してください
墓参り後に酒屋へ
都乃泉 合資会社都乃泉 宮崎県児湯郡川南町大字川南8632

彼岸の今日は、墓掃除と墓参りを兼ねて(ご先祖様に申し訳ない)仕事明けに市内の墓地に向かい、30℃を越える猛暑、好天に汗をかきながら神聖な気持となり約40分で終える。

さてこの後はどうしようかと考える。
1.頼んでいた焼酎が入荷したとの連絡があった、取りに行く?
2.・・・・・何もない
総合的に考え、Hahaの意見に従い地元の酒屋さんへと向う。
先日に案内を頂いたものの返事の確認をして、この1本を購入して帰る。
d0003646_19152028.jpg

早速に開栓すると・・・・
【生】緩やかな甘さと柔らかい舌触りは、咽たりきつかったりしないで飲みやすい(Hahaがおいしいと言った)
【湯割】飲んだ瞬間に〝宮崎焼酎〟と判る柔らかくやさしい味
サラリとした舌触りでキレのある味は、喉越良く入っていきいくらでも飲めそうな危ない焼酎
¥18,00代では良く出来ている焼酎

さらに帰りの途中にスーパーに寄り、以前から探していた〝渡りかに〟を購入する。
d0003646_1963574.jpg

なかなか容姿と価格の折り合うものがなかったのだが、今日はありましたね~~~
湯がいて食すると、クリーミーな味が口中にいっぱい広がりうまい!!
焼酎も進みますな~~~~

ところでこの焼酎のラベルに注目すると・・・・・・・
d0003646_19173219.jpg
宮崎県内では20度で出しているようなので、県外にはこのように●を付しているようだ。
[PR]
by nakayama119 | 2007-09-22 19:18 | Comments(5)

←いいと思ったら押してください
麦のうまいやつ
銀の水 Black 佐藤醸造場 宮崎県延岡市鹿狩瀬町1221-2

d0003646_22833100.jpg芋を飲んだ後のマッタリとした口の中には、このようなスッキリとした癒してくれるような穏やかな癖のない、しっかりとした味を持った麦焼酎が合っている。

これは2本目の購入になり、久しぶりに開栓したが重々しくなくかといって軽々しくないし、又安っぽくない味は気が付けばいつのまにか半分空けてしまっている。
やっぱりこれはうまいです!!はい

肴は、「地鳥刺し」「出汁巻」「牛ヒレ、地鳥&野菜溶岩焼き」
[PR]
by nakayama119 | 2007-09-17 22:13 | Comments(4)

←いいと思ったら押してください
なかむら、佐藤、伊佐美
d0003646_1504750.jpg「なかむら」は香り味とも芳ばしく旨味も上々
芋の甘味も上等な甘さを持ち、さすがにうまい!
最近の焼酎は不味いものが少なく(というよりない)うまいが、やはりこの辺の味の違いがハッキリとあるのが判る。
「佐藤」はなかむらとは違うややスッキリとしたうまさ

この後に「伊佐美」を飲むが、湯割には向かないのでやや残念・・・
[PR]
by nakayama119 | 2007-09-16 23:03 | Comments(4)

←いいと思ったら押してください
田舎のコンビニ
以前から気になって行ってみたいと思っていた「マイスター工房八千代」
2001年10月にオープン以来、地元の食材を使った惣菜や菓子が人気を呼び行列ができるほど・・・らしい
d0003646_1803666.jpg
d0003646_17574588.jpg

この施設は開店日が水、木、土、日曜なので、Hahaと私の休みが合う今日になったのだが、買い損ねない出遅れないようにと7:30に自宅を出発する。
というのも開店時間は10:00なのだが、事前情報ではかなりの方々があちこちから来られ、売り切れになる事も多々あるらしいので用心のために余裕を持って出かける。

ナビを頼りに走り8:40ころに到着すると、当然?1番乗りで掃除中の職員の方にあえて開店時間を聞き、1番&2番の整理券を頂き系列の喫茶店にて時間待ちをする。

朝、昼食は減量メニューにしている私達は、喫茶店には縁がないので何年ぶりかのモーニングセットになる。
これで¥400は安いのではないだろうか?
d0003646_185422.jpg


で何を買うのか買ったのかというと・・・・

d0003646_1884393.jpg
d0003646_1891056.jpg
巻寿司 ¥420
櫛恋巻(しつれんまき)¥480 鯖の端身、胡瓜、大葉
播都恋巻(はつこいまき)¥480 鮭の端身、玉葱、胡瓜、大葉のマヨネーズ味
鰻胡瓜卵入巻(うなきゅうまき)¥480

d0003646_18261530.jpg
さて開店時に何人いたのか?・・・
整理券番号で47か48だった
私の退店後の入口 
[PR]
by nakayama119 | 2007-09-12 18:11 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください
買出し?
先週に引き続き3週連続の買出しになる。
d0003646_18262349.jpg
以前に頼んでいた物が入荷したとの連絡をもらっていたので、Hahaの仕事に間に合うように8時に出発し、いつもの道を2時間かけて酒屋に到着する。

滞在時間は5分で、帰りは余分に+¥300かかるがショートカットをして12時過ぎに帰宅し、合計4時間の行動となった。

【佐藤麦】半年分の飲量は確保
【天嵐坊】未飲で以前から目立たないところにあるのが気になっていた。

d0003646_18385646.jpg
そんな今夜は17:30頃から飲み始めると、肴が出来ていないのでとりあえずこの缶詰を開缶する。

2月に北海道に行った時に買ってきた缶詰
「ひぐま」文字とおりヒグマの肉を味噌味で調理してあるので、臭みはなく柔らかい食感がある。
発売元は「釧路ハク製社」とあるので、おそらく剥製にするために取り去った肉を使用しているのだろう・・・
[PR]
by nakayama119 | 2007-09-11 18:43 | Comments(6)

←いいと思ったら押してください
阿多
阿多 原口酒造
黄麹仕込み3年古酒
d0003646_18365030.jpg
近頃少なくなった「凸栓」を開栓すると、瓶口と注ぎかけのショットグラスからフルーティー且つ芳醇な香りが流れ出て来て、
〝ああ・・やっぱり古酒や〟と、ラベルにあるとおり3年古酒だということを認識させられる。

【生】での味わいは・・・
〝まろやか〟〝滑らか〟〝しっとり〟を感じ、その根底には黄麹の爽やかさがうかがえる。

【湯割】での旨さを期待しつつ飲んでみる。
生でのフルーティーさが湯により飛んでしまったのか、思ったほどの芋香が感じられない。
しかし、すっきりとした口当り、穏やかな舌触りと程よい香味は口中に心地良くやんわりと広まり、やや控えめだが飲み飽きしない味わいとなる。
[PR]
by nakayama119 | 2007-09-10 18:37 | Comments(2)

←いいと思ったら押してください
3本購入
d0003646_1616553.jpgHahaが修行に行くための運転手になり、8:00過ぎに自宅を出発
渋滞もなく定刻より早く到着しHahaを降ろした後に、帰りの時刻まで酒屋へ向う。

前回は1週間前に来たので以前と変った物はないが、手ぶらで帰るのももったいないので購入
【紫尾の露】軸屋酒造
【種子島金兵衛無濾過】
    種子島酒造
【阿多】原口酒造
[PR]
by nakayama119 | 2007-09-04 16:22 | Comments(9)

←いいと思ったら押してください