ブログトップ
<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

←いいと思ったら押してください
和助本にごり
d0003646_82425.jpg先日に買った「五代目和助本にごり」
かなり期待しての開栓
濃い匂いがする
しっとりとした口当り、重く感じる味はチビチビとやらないとキツイ
一昨日の2本と比べると濁りは・・・ない

湯割にすると、芳ばしい匂いと甘味が控えめでスッキリとした口当りは、穏やかな舌触りとともに旨味が充分に残っていて、芋皮を連想させる味がある。

ただ体調が悪いのか、最近は昼食の量を控えているため胃が空っぽ状態での迎酎が悪いのか、2杯目が飲めずチュウハイへ移行する。
[PR]
by nakayama119 | 2007-11-29 22:51 | Comments(2)

←いいと思ったら押してください
頒布会品&無濾過物
午前中の残業を終えて、頒布会品を取りにHahaと共に東へ約80km走り、心配した渋滞もなく定時に到着。
d0003646_1750468.jpg
・月の中 亀 かめつぼ長期貯蔵
・十四代 鬼兜 オーク樽長期貯蔵熟成純米焼酎40%Vol
・松の司 大吟醸 松瀬酒造
     ↑ 頒布会  
・寿 旬
・和助 本にごり 白金酒造
・あくがれ むろか
・八幡

d0003646_18214562.jpg
「寿 旬」と「あくがれ むろか」を開栓する。
「寿 旬」
ショットグラスに注ぎ見てみると、濁ってますね~~
期待をしつつ口へ・・・・
甘味があり、〝とげとげ、つんつん、〟とした事がなくざらつきも感じない、旨味がいっぱい残った物になっている。
湯で割ると
芋の匂いがプンプンとする。
芳ばしい香り(というより明らかに匂い)と味が、鼻と口の両方から一気に入ってくる。
文句なくうまい!!
しかし、昨年のブログにも書いたように、3杯目以降はやや重々しくなる。

「あくがれ むろか」
瓶で見るとかなり濁っているが、旬と比べるとややおとなしい。
味と香りは、旨味を残し匂いで旨味を想像させる力がある。
旬のドンとした感じより、ツンとした感じ??
微妙だが、旬の方がうまい。
[PR]
by nakayama119 | 2007-11-27 18:27 | Comments(14)

←いいと思ったら押してください
悟空の眠蔵
d0003646_18571579.jpg悟空の眠蔵 八木合名
以前はなかなか買えないし棚に並んでいるのを見かけなかったが、地元の酒屋でも適正価格で並ぶようになった。
本日、地元の酒屋で購入後、即開栓




〆は ↓ 非常食とにゅうめん
d0003646_1858599.jpg

[PR]
by nakayama119 | 2007-11-23 19:00 | Comments(2)

←いいと思ったら押してください
逆鉾
逆鉾 日当山醸造 鹿児島県隼人町西光寺649

よくは知らないが、最近に復活した銘柄みたいで先日に鹿児島の酒屋さんで購入した物
d0003646_1814045.jpg

湯」割で飲むと、ほんのり柔らかい芋の香り
やさしい口当り、緩やかな舌触り、適度な甘さ(甘すぎるのは×)は〝ついつい〟手が?口が進み、飲みやすく飲みたくなる味、うまい!
飲み初めから10分で2杯完飲・・・ちょっとペースが、危ない
飲み始めの肴は、いつもこんなもの
d0003646_1825413.jpg

この後は、「鉄板焼き」と「お好み焼」
[PR]
by nakayama119 | 2007-11-22 18:06 | Comments(2)

←いいと思ったら押してください
焼酎購入
恒例のHahaの修行のついで?に買ってもらった焼酎
d0003646_17541185.jpg
・佐藤 黒 佐藤酒造
・あくがれ無濾過原酒 富乃露酒造
・青潮 祁答院蒸留所
う~ん、ちょっと高価な物があるが味がついていけば問題はなし!
[PR]
by nakayama119 | 2007-11-15 17:55 | Comments(7)

←いいと思ったら押してください
蔵見学
11月2日
さつま無双と小正醸造の見学

突然の電話で、しかも昼休みの時間に小正醸造の方には、1時間以上に渡っての見学をありがとうございました。
しかも土産までいただき感謝です。
工場?の見学後師魂蔵へ
       師魂蔵            杜氏 薗田一幸氏
d0003646_17402759.jpgd0003646_17405631.jpg









d0003646_17412274.jpgd0003646_17413324.jpg
[PR]
by nakayama119 | 2007-11-09 17:47 | Comments(2)

←いいと思ったら押してください
焼酎の日 11月1日
11月1日 ~焼酎の日&26回目の結婚記念日~
11:00から始まるイベントに参加するため空港会場に向う。
空路で鹿児島入りしたまなさんと合流し、時間まで足湯で暫し和む。
d0003646_6524427.jpgd0003646_6532989.jpg









空港会場では、先着1,000名に焼酎のプレゼントがあった。↑
貰ったのはこれ ↓ d0003646_6541849.jpgd0003646_6543628.jpg













 鹿児島中央駅会場 ⇒
この他に、天文館会場でも開始時間をずらしての同様のイベントがあったが内容は全て同じで、焼酎ペットのプレゼントと焼酎の試飲(1銘柄のみ)

このようなイベントには早々に引き上げ、ドルフィンポートで時間を潰し夜の酒飲みへ
d0003646_2054484.jpg
 

d0003646_2122263.jpg

[PR]
by nakayama119 | 2007-11-06 20:58 | Comments(8)

←いいと思ったら押してください
「焼酎の日」~鹿児島~
10月30日 17:40鹿児島に向け出発
d0003646_18574445.jpgd0003646_1858179.jpg壇ノ浦SA
23:15到着
母親を福岡の親戚宅に降ろし、3号線をひたすら走り鹿児島中央駅に7:30到着

d0003646_1859350.jpg
駅前の朝市を覗き朝食を摂ろうと思ったが、ピンとくる物がなく中央卸売り市場へと向う。
ここなら新鮮な魚が食べられる。
食堂にてプリプリの「首折れサバ定食¥1,000」
Hahaは「塩サバ定食¥800」


d0003646_1903834.jpg開聞岳登山を考えていたが、諸事情により却下となり北緯31度11分に位置する、日本最南端のJR駅「西大山駅」に立ち寄る。
Hahaと記念写真を撮ったりして、天気、ロケーションが良いと普段は照れくさい事もしてしまう
やや霞んだような天気だが、しっかりと晴れて気温も上がり私はTシャツでの運転になり、前回は早朝だったため入れなかった明治蔵、枕崎お魚センターへと向う。
d0003646_1654348.jpg薩摩酒造花渡川蒸留所 明治蔵

d0003646_16563963.jpg







今回の目的の1つである、ここでしか買えない明治蔵限定「白波」
・甕仕込み 無濾過


d0003646_1571911.jpg加世田方面へ移動を開始すると、「かつおラーメン」の幟が目に入り昼食に決定する。
海苔、カイワレ大根、鰹の削身が上に乗り、ぶつ切りのフライ物が入っている。
鰹出汁がよく効き、例えるならお茶漬けのような感覚
練りわさびが付いてくるので尚更感じる。
黒豚餃子も食べ満足して走り出すと、「枕崎お魚センター」のことなど忘れてしまい今回も行けずに終ってしまった。

d0003646_15232789.jpgこの後は加世田~川辺経由で鹿児島~霧島へと向かう。
ここで3本の焼酎を購入して「東国原」は有難い事にいただいてしまい、せっかく温泉郷へ来たので近くのホテルの入浴券もこれまたいただき、霧島国際ホテルへ向う。
展望風呂は誰もいない貸きり状態での入浴となる。

d0003646_15562247.jpg
              「ちゅうおう」と言う焼酎 ↑
鹿児島市内の今夜の寝床に駐車後、徒歩にて約45分かけ店に到着
この店、生ビール1杯、焼酎飲み放題、料理5品が付いて¥2,500
↑他に「鰆の西京焼き」「豚と餃子?汁物」
なんと徳なのか!
〝鹿児島の料理を食う〟を考えなければ良しかも
焼酎の銘柄は店の方に聞いたのだが、全く知らないもので湯割には向かない
[PR]
by nakayama119 | 2007-11-05 17:06 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください
焼酎の日
10月30日(夜)~11月3日(夕刻)は、鹿児島焼酎の旅を満喫?

11月1日は「本格焼酎の日」
毎年、素晴らしいイベントが開催されているので期待をして、〝いざ!鹿児島へ〟と向う。
d0003646_182383.jpg
この旅は、〝怒って悔んで反省〟の3拍子揃ったが、しかし目先を変え〝美味しい物を食らう〟ということで満足の道を探していたが・・・判るでしょうか

詳しい事は、ボチボチと・・・・・・大した事はないけども見てください
[PR]
by nakayama119 | 2007-11-03 18:48 | Comments(6)

←いいと思ったら押してください