ブログトップ
<   2008年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

←いいと思ったら押してください
山ねこ
山ねこ 尾鈴山蒸留所 宮崎県児湯郡大城町大字石河内字蔵谷656-17
d0003646_18473396.jpg
生でほんのりと甘い香りは、さっぱりとした飲みやすい味とやさしい甘味で、クイクイといけそうななかなかの味
湯割でも期待が出来そうなので〝先入観大〟

やわらかくやさしい軽い口当りで、口の中から喉へは何の引っ掛かりも抵抗もなく通り流れ、素直に心地良く余韻を残し〝うまい〟と感じる。
これは単に軽いというのではなく、2年以上の貯蔵によりこの芋(九州108号)の持つ旨味を十分に引き出している。
私はジョイホワイトは好みのようだ

栓は瓶口径より一回り大きい凸栓で、〝閉めてよし、開けてよし〟の硬いだけの凸栓と違い使いやすいもので、歳を取った私には使いやすいもの
[PR]
by nakayama119 | 2008-02-29 18:48 | Comments(6)

←いいと思ったら押してください
今月最後の購入
だれやみ 櫻乃峰酒蔵 宮崎県日南市大字隅谷甲1192
d0003646_18351566.jpg
地元の酒屋さんで宮崎の地焼酎を1本購入
今日の天気予報は、雪だったが朝から温かく晴天なので車を洗車するが、午後からは雪が降る大荒れの状況になる。
こんな日は「鍋」
昨日から決めていたもので、昨年末に買った物の賞味期限を考え〝かにすき〟
[PR]
by nakayama119 | 2008-02-27 18:39 | Comments(5)

←いいと思ったら押してください
山ねこと黒天狗
d0003646_18294369.jpg先週に続き長男の最終引越しのため、先週とは違う上の道を東へと走る。
いつもの如く順調に巡航しているので、急遽予定にない方向へハンドルを切り、坂を登り下り途中に停まる。

t・o?a>a_?iyaさんの情報に振られ釣られ覗くと・・・・
ありますね~~いっぱい!

金・金・金のつゆ
川越は全く姿なく、値札に「お一人様金○露か川越どちらか1本」が虚しい
金○露は大量に並んでいたので明日も並んでいるでしょう。(笑)

早々に退散し雪がちらつく神戸の山手を東へと走る。

という事で本日の購入は
山ねこ 以前1、2杯飲んだが買ったのは初めて
黒天狗 以前に飲んだイメージが悪かったので再評価する
[PR]
by nakayama119 | 2008-02-25 18:38 | Comments(8)

←いいと思ったら押してください
原酒純黒
かめ壷仕込み原酒 純黒
購入してから2~3年は経っているもので、最近は時折店頭でも見かけるようになった。
d0003646_18252664.jpg
生は真中にしっかりとした芯が通っており、Haha曰く〝すーっと何か臭いがする〟
口の中から鼻ににしての香りの立ちは緩やかで、芋の皮を思わせる匂いがする。

湯割での味の広がり湯開きはさほどなく、鶴亀をあしらった金紙に黒と赤の文字から想像する重厚な味にはならず、まろやかで穏やかな湯割味になる。
私にはこれ以上詳細な味のレポは不可能なので、詳しい事は違うところで

肴は、オランダ捕れ「干しかれい」相生産「牡蠣」
[PR]
by nakayama119 | 2008-02-21 18:28 | Comments(7)

←いいと思ったら押してください
あくがれ蔵出し新酒原酒
日向あくがれ 蔵出し新酒 秋原酒
・2007年9月24日蒸留
・無濾過無調整原酒 36度以上37度未満
d0003646_18353535.jpg
生で華やかな味は、やわらかさを感じさせ、ピリピリとした感がなく角を切り取ったような滑らかさを持っている。
しかし、36度以上ある原酒なので口中に染み込むと同時に広がり、鼻に勢い良く抜けていく。

湯割は芳ばしい臭いが鼻に入ってくる。
この蔵の「むろか」を思わす味が頭に浮かぶが当たり前の事か
36度の湯割を作るとやはり濃い目になるので重厚さを感じる。
d0003646_18364943.jpg
無濾過を象徴する透明瓶
うっすらと濁っているし固まりも見える。

この瓶の栓は凹栓だがしっかりと閉まっており、栓の部分を持って瓶を提げても瓶が落下する事はないほどしっかりと密着している。
[PR]
by nakayama119 | 2008-02-19 18:37 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください
引越し、頒布会品
長男の引越し荷物引き取りにレンタカーで東へ走る。
京都東から懸念した雪がチラホラ~まあまあ降ってくるが、予定した時間どおりに到着して予定より早く出発する事ができた。
そうなると予定にはなかったが寄り道をしょうか・・・
大阪北部の店は・・・パス、やめ
頒布会品を取りに行くので吹田JCTを直進し名神、阪神を巡航する。
d0003646_17511324.jpg
伊佐美
兼八
義侠 清酒
以上頒布会品
チンタラ紅芋

先月の頒布会品の米焼酎が店頭に並んでいる
なんなんや~
店番のおばちゃんに聞こえるように「先月の頒布会の米焼酎が売とう、なんなんや」とHahaに言うのが精一杯の抵抗・・・空しい

レンタカーを返し帰宅する道が混んでいたので違う道を帰ることになり、うまい焼酎を飲むために肴を買いに初めてのスーパーへ入る。
この地では安い店で有名なスーパー

岩手県産の牡蠣
大きい物で個数もかなり
これで¥500ほど
ちょっと心配だが購入
d0003646_13485529.jpg

あ~あ~ やっぱりこんなんも入っていた・・・
先日の海産物祭りで買った地元産の方が粒は大きい
しかし、汁がたくさん出てうまい!
d0003646_13513334.jpg

[PR]
by nakayama119 | 2008-02-18 18:06 | Comments(7)

←いいと思ったら押してください
森伊蔵
森伊蔵 
今年初の買いになる。
d0003646_18424931.jpg
寒い今日は温かい湯割をうまく飲むために、うまい肴を買いにいつもの鶏肉屋へ
d0003646_18444046.jpgd0003646_18465149.jpg










d0003646_18472378.jpg↑ 鶏せんべい

↑ 鶏たたき

← 薩摩地鳥焼き
[PR]
by nakayama119 | 2008-02-17 18:52 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください
蔓無源氏
蔓無源氏 国分酒蔵
さつま芋「蔓無源氏(つるなし げんぢ)」と老麹で造った35度物
寒いので白く濁ったオリのような物がある。生で口当り舌触りは良く味は〝重い〟甘い芋味は、口の中から鼻腔、目の下まで広がりそのまま長らく味、香りは留まる。

さて湯割は、芳ばしい香りがあり生で想像したほどの広がり、立ち上がりはないが、程よいきれいな芋味でキレのある湯割となる。
d0003646_19103850.jpg

[PR]
by nakayama119 | 2008-02-15 19:07 | Comments(4)

←いいと思ったら押してください
旭萬年
萬年35度
萬年白麹の35度物
d0003646_1905960.jpg
生で口に含むと、骨太な味は華やかで滑らかな旨味が口の中に広がり鼻腔をチョンと刺激するが、、きつく感じることなく咽ることなどがないのは味の基礎がしっかりしているからか
湯割での立ち上がり広がりの良さが想像され期待が膨らむ。

湯割で一口含むと、〝んん?〟薬のような味がある?。
二杯目を飲むとこれが何か判る。
たまに感じる何の味かは判らないが、〝芋の皮味〟と言っていた物かもしれない
この香りは見事に立ち、芋の甘さと旨味を思い起こす甘い芋香は、綺麗な口当りすらりさらりの舌触りと共に喉越し良く消えていく。
[PR]
by nakayama119 | 2008-02-13 19:01 | Comments(7)

←いいと思ったら押してください
わらんじ燗&とれとれ海産物まつり
わらんじ燗 薩摩酒蔵鹿児島県枕崎市立神本町26
d0003646_1825590.jpg
〝南薩摩のおいしい水で仕上げました。〟
〝割らずにそのまま燗してください。〟
と書いてある12度物で、ラベル下に 040128 とあるので4年前のもの?

味は価格相応
やや薄いと感じる。

そして今日は「姫路とれとれ海産物まつり」
9:30からの開催とあるが、前回の市場祭りからの教訓で9:00には到着すると、やはり販売している。
鮮魚はおおっぴらには売らないが、注文を聞き袋に入れて奥に取り置きして開始時刻に代金と交換らしいd0003646_18274694.jpgd0003646_18264224.jpg
                     








   会場の家老屋敷公園         焼き牡蠣試食の行列

d0003646_18271868.jpgd0003646_18281655.jpg








  ちょっと小振りで焼き過ぎ     購入品 れんこん 水菜 餅
                    牡蠣 唐揚げ海老、蛸
[PR]
by nakayama119 | 2008-02-11 18:56 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください