ブログトップ
<   2008年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

←いいと思ったら押してください
轟乃露から始める
轟乃露 黒 小牧醸造 鹿児島県薩摩郡さつま町時吉12番地
d0003646_1943867.jpg
口当りの良いキリッと引き締まった味は、後味もよくスッキリとした味になる。
黒麹仕込みのしっかりとしたコクがあり、飲みやすい味で湯割も期待できそう。

湯では、さほど華開くことなくやや辛口の穏やかな味わい。
レギュラー酎なので、そこそここんなもんか・・・

2杯目は、「八幡」×2杯
d0003646_19275340.jpg
当然に湯割にすると、穏やかと言うかおとなしくなっていて、芋旨味が消されてしまっている。
八幡が持つ味は、微かに感じるが〝望、八幡味〟からは物足りない・・・
この後は、まだまだ続く・・・

「うす濁り南方」×2杯
d0003646_20535838.jpg
「泰明」・・・今から?杯
[PR]
by nakayama119 | 2008-06-30 19:08 | Comments(4)

←いいと思ったら押してください
久しぶりに東へ
夜勤明けの9時過ぎから、二女の所へ走る。
布団の交換、米・じゃがいも・玉葱、PCのウイルスソフトの更新が主たる目的で、ついでにA、Bの酒屋に寄る。
A店B店の途中で、先日に関西ローカル番組〝ちちんぷいぷい〟で紹介された、「とろけるキャラメル」を購入。
d0003646_17382822.jpg
青谷の梅 ネットで梅酒を検索していて、うまいとの情報が掛かる。
青鹿毛 無濾過物のうまいと評判らしく迷わず購入
あくがれ黒麹 4合瓶しかなかったが、これはうまいので勿論購入
ミルキッシュ キャラメル

今月の購入本数 11本
少なかった・・・
酒屋に行った回数が少なく、「なかむら」「川越」が店頭に並んでいるのに買わないで退店したこともあり、このような数になった。 

湯割の1杯目は、Hahaが瓶を提げて重さを計り完飲間近の物を選ぶ。
d0003646_1837593.jpg
結局、Hahaの選んだのは「あくがれ大地の夢」 3杯で完飲となる。
その後、旨味を求めつづけるのは「なかむら」
d0003646_20262321.jpg

肴は、手巻きを片手に
d0003646_20255215.jpg

梅酒を完飲
d0003646_20284513.jpg

[PR]
by nakayama119 | 2008-06-28 17:39 | Comments(10)

←いいと思ったら押してください
最終休み
今日も特に用事はないが、普段に湯割や飲用に使っている湧き水を汲みに行き、46リットル持ち帰る。
飲み始めは、今日も早く17:15~終了は?

昨日に「杜氏のお気に入り」「青酎」が完飲になり、置きスペース2本空となったので、私のお気に入りのこの2本を開栓する。

まずは、黒麹から
d0003646_1842633.jpg
開栓して普通に湯の中に焼酎を注いでいると、香ばしくフルーティーな匂いが発ち上がり、やっぱりこれはうまい!と納得する。

次に白麹を開栓する。
d0003646_185690.jpg
黒麹と同じように湯に注ぐが、黒で自然に鼻に入ってきた香ばしい芋香の立ち上がりが、入ってこない。
しかし、穏やかな甘さとほっこりとした落ち着く湯割は絶品。

肴は
d0003646_1838354.jpg

この後は、まだまだ続く。

ラベルをよく見ると、〝萬〟〝年〟〝麹〟の字が手書きなのか若干違う。
[PR]
by nakayama119 | 2008-06-26 18:07 | Comments(5)

←いいと思ったら押してください
4休目
今日も予定はない!
Hahaのパート先で、たなばた飾りのために竹笹を取りに行く。
昨夜からの予定とおりに、竹林へと向うが思ったほどの青々した笹竹はなく、悩みながら1本切り倒し軽バンに押し込みスーパーへ運ぶ。
顔に3箇所の薮蚊の攻撃後あり。

今日の飲みは、Hahaの帰りが早かったので16:50から始まる。
1杯目はこれから
「月の中 杜氏のお気に入り 平成18年」
d0003646_17583724.jpg
これを飲んで、焼酎の味わいには色々あるのが判り、どれがうまいと決められないのが判る。
完飲

2杯目、3杯目はこれ
「大和桜35度」
d0003646_17593210.jpg
馴染んできたのか、湯割では重厚で芳醇なのだが〝しつこくなく〟口当り良し。
これはリッピート品にする。

この後は随時追加予定・・・現在時刻17:40

3種目は
「青酎」
これは開栓から数年経っている。
今日は、今まで以上にまろやかで音なしくなり、良いところが出てきている。

「青酎」
d0003646_18421957.jpg
3杯で完飲
開栓後に数年経っているので、もの凄くまろやかで口当りもサラサラ
飲んでもスイスイと入りうまい!
が、完飲となる。

ここでの肴は、余り物牛肉と新玉の串かつ
d0003646_717225.jpg

湯割の最後は、泰明
これはうまい!
麦はロックと決めていたが、これは芋の旨味にも劣らない旨味と香ばしさが良い!
d0003646_1146588.jpg

余談・・・関西ローカル 毎日放送「ちちんぷいぷい」で、鹿児島県南九州市川辺町の「巨木建築 川辺温泉」を放送。
鯵坂さん
自分で掘り当てた温泉
巨木を使っている
自在鉤をギネスに申請
しかし却下
[PR]
by nakayama119 | 2008-06-25 18:02 | Comments(9)

←いいと思ったら押してください
3休日
朝からの好天気なのだが、特にすることもなく洗濯&掃除から1日が始まる。
Hahaは、心の修行に神戸ではなく地元を選び出向く。
私は、その間に2ヶ月に1度の散髪に出向き、その後に心スッキリのHahaを迎えに行き、今宵の晩酌の友を何にすべきか考えつつ普段に行かないスーパーへ向う。

定刻の17時になったので、1杯目は「八幡」から
d0003646_18151520.jpg
開栓から数日経ったので、前回の味の確認のために飲んでみると、やはり華が開かず〝コク〟〝八幡うまみ〟が感じられない。
詰口を見ると、平成17年4月25日となっているので、3年前の物になる。
八幡は寝かせるのは駄目か・・・
ただ、〝えぐみ〟や〝異臭〟はないので、保存状態が悪かったわけでもない・・・と思う。

2杯目3杯目は、「うす濁り南方」
d0003646_18155756.jpg
穏やかでスッキリとした湯割になるので、この時期には飲みやすくて良い。

4杯目は、「池の露チンタラ安納芋」
d0003646_18233013.jpg
これまでの〝チンタラ〟と違い、バンバンと芋を主張し前々へと出て行くものでなく、穏やかに芋を主張している。

この後の飲みは続くので、随時追加・・・
[PR]
by nakayama119 | 2008-06-24 18:21 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください
晴れた2日目休日
この地では、昨日と今日に掛けて「ゆかた祭り」なる物が催されていいるが、子供が成人した私達には関係がなくなってきた。

そんななかでの2日目の休みは、いつもの如く掃除を済ましうまい焼酎を飲むために、いつものスーパーへ買い物に行き、長男からもらった「高山コンロ」で炭火焼きをする。
d0003646_2034496.jpg

炭を使うと、食べ終わった後にちょうど良い〝いこり具合〟になる。
なので残り火で、ハタハタを炙る。
d0003646_21494387.jpg

d0003646_2152282.jpg

[PR]
by nakayama119 | 2008-06-23 20:49 | Comments(4)

←いいと思ったら押してください
また、5連休の1日目
この2年間の頒布会での入手は2本となり、手持ちの在庫は全部で4本となったので在庫を減らさない限り、先日のように店頭に並んでいても購入できないため、久しぶりに開栓してみる。
d0003646_18433882.jpg
開栓して湯に注いでいると、良い匂いがプンプンと発ち上がる。
香ばしい匂いと味、滑らかでまろやかなホッとする落ち着く味は、うまいもんはうまい!
このラベル、よく見ると所狭しと賑やかに色々と書いてある。
3杯飲んで次のものを考え、これも在庫が多いので開栓する。

2本目は、八幡
d0003646_19214014.jpg
グラスに湯を注いでその後に焼酎を注ぐと、「なかむら」ほどの匂いはない。
味わいは、比べることが無謀?価格が違うので、やや劣る。
(しかし、負けるはずはないのだが・・・・)

この後は「泰明」 麦はロックで
さらに梅酒
清酒ベースの梅酒はうまい!
d0003646_1510280.jpg

[PR]
by nakayama119 | 2008-06-22 18:54 | Comments(5)

←いいと思ったら押してください
購入品
梅雨らしい雨の中、定期になったのでいつもの店で購入

【轟の露 黒麹】 小牧酒造 鹿児島県薩摩郡さつま町時吉12番地
【黒牛仕込み梅酒】 
 名手酒造(和歌山県海南市)の純米酒「黒牛」に、紀州みなべ産完熟南高梅を使用
d0003646_1918211.jpg

[PR]
by nakayama119 | 2008-06-20 19:19 | Comments(0)

←いいと思ったら押してください
3休3日目
最近の開栓済み物飲酎促進で、サイドボードの開きスペースが1升瓶で6本分の広さができ、今日は何を開栓しようかと考える。
まだ、未飲の新規物在庫はあるのだが、前から久しぶりに飲みたいと思っていたのと、先日の「あくがれ黒麹」の印象が大変良かったのでこれを開栓する。
d0003646_19123786.jpg
これは、期待を裏切らず、あっさりとしているのに旨さも持っているし、飲みやすく飲んでいて芋焼酎をさらに好きにさせるうまさがいっぱいある。
この蔵の物は、外せない・・・やはりうまい!

3杯飲んだ後は、「うす濁り南方」
d0003646_19131125.jpg
前回に飲んだ時よりも明らかに滑らかになり、濾過を抑えた味ながらまろやかで飲み易い味になっている。
この瓶の容姿に見合った味になって来た。

湯割を飲むと汗をかく時期になってきた。
[PR]
by nakayama119 | 2008-06-18 19:13 | Comments(2)

←いいと思ったら押してください
3休2日目
3連休の2日目は、朝から快晴で暑くなりそう。
パートが休みのHahaと共に、用事を済ました後の現在時間は10時過ぎ。
さあ、何処に行こうかとHahaに尋ねる。
〝東に行こか?〟
〝ええ~!? いらん!!〟
〝なら、北?〟
で、久しぶりに北方面へと下道を流れに乗って、制限速度+20~30で走る。

1時間ほど走った後に、「海鮮煎餅」の購入とコーヒータイムのために停まり、ここで「煎餅4種」と「いか姿焼」を購入する。d0003646_1848459.jpgd0003646_1849225.jpg









その後、海産物を扱う店に寄るが、これと言う物がなく↓
当然、酒屋覗きもありのドライブは、北の地の果てまで温泉までに決定!

さらに30分ほど走り酒屋に寄ると、「なかむら」が定価で棚に並んでいるが、在庫が数本あるため購入は見送る。
先日に娘も店頭に並んでいた物を購入したので、余ってきているのか?
「薩摩茶屋」は〝ワンコイン昼食〟くらいの上乗せ価格なので、これも見送り。
本日の購入はなし。

北の地で海産物を購入するために走りるが、これといったものがなく〝沈〟
購入品
「カレーせん」
「たまねぎせん」
「大葉えび」
「明太子せんべい」
「かに入り長いも蒲鉾」
「天ぷら」
「ハタハタ一夜干し」
d0003646_15155093.jpg
d0003646_19233817.jpg


先日に6月分の森伊蔵が届く。
d0003646_18564010.jpg
携帯同番号での2本目。
Haha、娘、私の携帯で各2本づつ当選。
[PR]
by nakayama119 | 2008-06-17 18:58 | Comments(8)

←いいと思ったら押してください