ブログトップ
<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

←いいと思ったら押してください
今年最後の買出し
年末の押し迫った日は、自宅でゆっくりとごろごろ過す予定だったが取り置き品の引き取り要請があり、急遽いつもの行程で東へと走る。
渋滞の無い比較的に空いた道のりを、予定通りに進みA店に入ると先客が数人いるが購入している様子も無く、棚をきょろきょろ状態。
皆に倣い同じく見回すと、「川越1升&4合」「金の露」「芋麹全量」いつものetc
何も購入せずに退転しB店へと向かう。
到着前に森谷のメンチカツと串カツを仕入れる。

引き取りの「焼酎屋のぼんぼん」のついでにこれらを購入
d0003646_20294986.jpg
なかむら 店主の〝いりませんか?〟に今回はいただく。
佐藤 他客の購入品でカウンターに出ていた物をHahaが私もこれ欲しいと
山ねこ 娘の頼まれ物
年内でそこそこの物を売り切ってしまうような感じ?がする。

その後に地元の酒屋にて
青潮木槽 青潮の木槽仕込み
谷桜 粒粒辛苦 純米吟醸 谷桜酒造
[PR]
by nakayama119 | 2008-12-29 20:33 | Comments(9)

←いいと思ったら押してください
北方面へ買出し
年末年始用の蟹と焼酎の買出しに北方面に走るが、目ぼしい酒&焼酎はなく「蟹肩足」「赤いか」「煎餅」「焼いか」を購入して、地元でお世話になっている酒屋さんへ向う。
d0003646_18175238.jpg

d0003646_1818546.jpg


d0003646_1256781.jpg
d0003646_12563320.jpg

[PR]
by nakayama119 | 2008-12-19 18:19 | Comments(10)

←いいと思ったら押してください
年末年始買出し
MPVのフロントガラスリペアにより余裕が出来たため、年末年始用の酒を買いに用事の合間を見つけ向う。
福崎で用事を済ませ地道を通り、加古川西ランプからいつものいつもの全く同じ行程でB店へ向う。
A店には、「月+三段」「川越」「ヒカリ」「寿」「なにみて」etc
d0003646_1727508.jpg

萬年無濾過は・・・
生では、白麹よりもしっかりした重い味わいがあるのは〝◎〟
湯割では、やや〝ざらつく〟感のある旨味が載った味で、「萬年無濾過」の味が昨年同様に出ている。
思うに、私の好みは黒=白
甲乙付け難い。
どっちもどっちか・・・・
d0003646_1892263.jpg

d0003646_18101538.jpg
和助・・・残念
[PR]
by nakayama119 | 2008-12-17 17:27 | Comments(9)

←いいと思ったら押してください
今日の出来事
先日に起きたMPVのフロントガラスの損傷を、ガラス交換ではなくリペアで出来ないか専門業者に見てもらうと、これなら出来るとのことで修理する。
完全に傷がなくなることはないが、ヒビが入った線は完全に消え石の当たった部位は雫が乾いた痕のようなややボケた痕跡が残るものの、¥1,3500の修理代なら納得する。

そして今日は長男の引越し。
自宅から10分ほどの官舎へと荷物を運ぶ。
同室には、二女の先輩の宮崎人の○○君。

肴は、宍粟の自然薯
d0003646_21315916.jpg

d0003646_21303969.jpg

[PR]
by nakayama119 | 2008-12-15 21:37 | Comments(5)

←いいと思ったら押してください
福井へ
Hahaと長男を伴い、6時前に自宅を出発して福井へと向う。
昨夜に近所の方々との忘年会を行ったHahaは、長距離移動専用のMPVの2、3列シートを格納して布団を敷き、往路3時間半の3時間を爆睡する。

今回の行程は、加西IC~中国道~名神~北陸~鯖江IC~福井市内
滞在時間は、休憩のお茶よばれ30分
復路は、往路と同じく北陸道経由にて諸々の土産&肴を購入する。
d0003646_1862948.jpg
その後は、長男の運転に代わり順調に走行していたが、突然に〝ビシッツ!〟という音がしてフロントガラスに傷ヒビが入る。
帰宅後にマツダに向うと、補修は難しいらしく交換しかない。
純正品は、10万+ナビAT代
外品は、純正の8割掛
中古品は、半額?~もうチョイか?
泣きたい・・ハァ 泣けない・・・
試練を与えられたのか。
[PR]
by nakayama119 | 2008-12-12 18:11 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください
購入品
清酒がなくなったので、地元の酒屋さんへ年末の挨拶を兼ね向う。
d0003646_16562853.jpg
飛露喜 特別純米
王道楽土 恒松酒造 熊本県球磨郡多良木町大字多良木1022
何処の酒蔵か忘れてしまったが、酒粕をいただく。
[PR]
by nakayama119 | 2008-12-09 16:56 | Comments(3)

←いいと思ったら押してください
さつま夢街道
母を伯母宅へ送るために、6時に福井に向け出発する。
中国道~舞鶴道~R27~北陸道を往復し、16時30分に帰宅する。
今夜の肴を何か買おうと敦賀、小浜の店に寄るが、敦賀の店では焼きたての「焼き鯖」が食べられるので、待ち客が多く時間が掛かるとのことで諦める。
〝ちりとて〟〝県民〟で有名になった店は、近くまで行くが辿り着けず諦め。
結局、何も買わずにひたすら走っただけ。
12日に迎えに行くので、今度は何かしらの肴を買ってくる!(たぶん)

さつま夢街道 原口酒造
d0003646_1850816.jpg
生はスッキリとした口当りと舌触りで、程好い甘さで後味も良い
湯割は、香りの発ちは弱い。味は生の味わいのままで湯による変化はない。

d0003646_18505677.jpg
ここに書いてあるように「あつ燗」にするには
この湯は93℃
湯割にすると35度になる。
ということは、水で割って燗にするということか・・・
[PR]
by nakayama119 | 2008-12-08 18:56 | Comments(2)

←いいと思ったら押してください
忘年会&歳暮焼酎
一昨日の5日は、職場の忘年会。
ここ数年は、職場の忘年会1回のみの寂しい生活を送っている。
というか、外飲みよりも自宅でゆっくりするのが落ち着くので、あえて忘年会を入れないようにしているような・・・
d0003646_18465456.jpg
場所は、居酒屋チェーン「○民」
会費は、飲み放題込み¥4,000なので期待はしなかったが・・・やっぱり
焼酎はこれ、「盈進」
恥ずかしながら読めない。
指で指し〝これをボトルでポットも一緒に〟と店員君に。

〝えいしん〟〝白金酒造〟の物らしいが、うぅんんん・・・・
湯割派と水割派で各々1本貰い飲み、水割派が完飲したのでもう1本頼むと「もうありません、○○(ここのPB焼酎)にしてください」と言っている。
まだ19時前、しかも今日は金曜日
ない訳がない!
会計時に金券を貰ったが、もう「2度はない店」入り
d0003646_18473970.jpg
そして昨日に届いたお歳暮焼酎
今年はいつもとは違い、ヒモ括りで箱に入り届いたので早速いただく。
室温が10℃で暖房の入っていない我家のリビングでは、湯割を飲まずには居られなく、かじかんだ手指をグラスに巻くと心地良くホッとする。
味は、黒白共おいしいが、白はやや物足りない、骨格がしっかりしていない?
黒は香ばしく、なかなか良いんではないかい?と思う。
[PR]
by nakayama119 | 2008-12-07 18:52 | Comments(5)

←いいと思ったら押してください
ひとり歩き黒傳
ひとり歩き黒傳
d0003646_19315647.jpg
ショットグラスに注いでいると良い匂いがプンプンと発ち、グラスに口を付けようとするとさらに追い討ちをかけるように芋香が綺麗に入ってくる。
一口飲むと綺麗な雑味のない甘旨味で、さらっとした口当りとじんわりゆるりと舌に感じる旨味は、生で飲むとかなり旨い!

湯割では、薄甘い香りがほのかに鼻に入る。
芋焼酎の味をしっかり残し、柔らかい穏やかなキレのある湯割味は、後味もよろしく旨い!
薬っぽい味を感じる。
d0003646_19324571.jpg

[PR]
by nakayama119 | 2008-12-02 19:33 | Comments(7)

←いいと思ったら押してください
宮崎酎3本
入荷の案内があり一っ走り。
ラジオの交通情報では、加古川バイパス上りで故障車により、加古川東から姫路バイパスに掛けて15kmの渋滞とのこと。
予定を変え水汲みを先にして、福崎~加西~明石西から第二神明へ入るコースに変更し1時間のロス。

A店いつもの「岩倉3本組み」「川越」「旬」「なにみてござる」etc(初見だが、この棚の辺は見落としていたので・・・)
B店にてこの3本を購入後、昼食はコンビニにてパンを買い、走りながら食べてトンボ帰り
d0003646_1684831.jpg
萬年無濾過大地の夢 白麹仕込み】 初回の評判が悪かったのでは?
ひとり歩き黒傳】 昨年は手遅れだったが、今年はタイミングよし!
帰りに今夜の肴を購入する。
d0003646_7324940.jpg


d0003646_7311990.jpg
生は、匂いは穏やかに入ってくる。
口に含むと、〝固まりのような味〟が口中の中心に感じられ、暫し居座るのが面白い。
28度なので若干多めの湯で割ると、今までに感じた事のない香ばしく清々しいしっかりとした味と独特な匂いがあり、黒麹仕込みの無濾過物との区別が出来ている。
無濾過物を飲んでいる人には、〝ドカ~ン!〟と来るような芋味臭ではなく、〝なかなか、ええ味を出しとうやんか〟と唸らせる面白い味・・・と私は思った。
[PR]
by nakayama119 | 2008-12-01 16:13 | Comments(8)

←いいと思ったら押してください